施工事例4。写真はピュアウッドの家につけられる七宝プレート
外観

玄関  

玄関ドア

玄関/風格が漂うクルミ材とラーチ材を使ったドア。

神奈川県にピュアウッドパネルの家を建てられたMさんが、新築を決意されたとき、まず第一に考えたのは、家族の健康の事。健康に住むことができる家を探して、ハウスメーカーを何社も訪ね、その結果ログハウスにほぼ決めかけていた時、ピュアウッドの家を知り、自然素材であるばかりでなく、プランの自由度、 強度、断熱性能、容易なメンテナンスなど、全てに納得できる住まいだと確信されました。

Mさんの自然素材へのこだわりは住まいだけでなく、家具や寝具にまで及び、そのため、本当の意味での健康な住環境を実現できました。 室内の空気のさわやかさを、毎日実感されているとおっしゃるMさんは、日々木に包まれて暮らすことの喜びを満喫していらっしゃいます。

 ■M邸 建築データ
面積
1階床面積: 106.00平方メートル(32.06坪) / 2階床面積: 106.00平方メートル(32.06坪) / 延床面積: 212平方メートル(64.13坪)
敷地面積: 490平方メートル(148.22坪)
基礎
布基礎 コンクリート打放し
構造材
ピュアウッドパネル 170 mm厚
外壁
横板張り (通気層あり) ラ-チ材 23 mm厚
屋根
アスファルトシングル葺き
床+断熱材
1階床 ピュアウッド床パネル 212 mm厚+ソフトボード60 mm厚+23 mm厚 床板
2階床 梁+40 mm厚 無垢材 + ソフトボード60 mm厚+23 mm厚 床板
壁+断熱材
ピュアウッドパネル 170 mm厚+ソフトボード22 mm厚
天井・屋根+断熱材
ピュアウッドパネル 190 mm厚+ソフトボード20 mm厚
断熱材
間仕切壁・開口部周り 羊毛断熱材 ("羊くん")
内装扉・窓
新月伐採の無垢材使用扉 アルダー材
玄関ドア・勝手口ドア
新月伐採の無垢材使用扉 ラーチ材とクルミ材
間取り構成

1階…玄関・リビング・キッチン・ダイニング・和室・納戸・クローゼット・トイレ
2階…オープンルーム・浴室・トイレ・寝室2・クローゼット2

> 施工事例のメニューに戻る